カテゴリ:和の伝統色


冬から春、長い開花時期を持つに、日本人としての季節感や心理、色彩感覚を重ねることが出来ます。花が変わりゆく姿には、女性が年齢を重ねて進化する一生涯とも似ています。女性の加齢(エイジング)は、花の姿にも投影されます。

OZmall(オズモール)主催『30歳パーティ』にて、「伝統色でわかる深層心理トークショー」に色彩心理カウンセラー桜井まどが、和の伝統色の専門家として登壇・出演。 「似合う着物の色の選び方のコツと伝統色の配色」「深層心理による色の不思議」などを色彩心理の専門家としてお伝えさせていただきました(2016年11月30日ハイアットリージェンシー東京) 。

日本古来からの伝統色を知ることで、メイクやファッションにも選択肢が広がります。 外国の方とのコミュニケーションにも役立ち、日本人として知っておきたいことをお伝えします。